I7 3930k c2 stepping: Intel Core i7-3960X and i7-3930K CPUs Transitioning to C2 stepping in January

北森瓦版







北森瓦版 — Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)


Edit 



2022/09/30(Fri)

Ryzen Threadripper 7000 Storm Peak CPU Surfaces With 64 Zen 4 Cores(Tom’s Hardware)
AMD Ryzen Threadripper 7000 “Storm Peak” CPU With 64 Zen 4 Cores Spotted(WCCF Tech)
コンピュータ 12981157([email protected]

先日、AMDは最大16-coreのデスクトップ向けの新製品として“Raphael”を発表した。“Raphael”は新アーキテクチャである“Zen 4”を採用したCPUである。しかし、AMDは既に“Zen 4”世代のHEDT・ワークステーション向けCPU―Ryzen Threadripper 7000 seriesとなるであろう“Storm Peak”のテストを行っている。

今回、その未発表の»“Storm Peak”と推定される64-coreのCPUが[email protected]に出現した。


≫[“Zen 4”世代の64-core ThreadripperらしきCPUが姿を現す]の続きを読む


AMD(CPU/APU他全般) |
トラックバック:0 |
コメント:0 |
Page Top↑



2022/09/30(Fri)

Intel Core i3 N300 is a Core Processor with Just E-cores That Somehow Isn’t an Atom or Pentium Silver(techPowerUp!)
Intel Core i3 N300 series spotted, no Performance cores here(VideoCardz)
Default string Default string(GeekBench)

Mobile向けにE-coreである“Gracemont”のみで構成されたCore i3 N300 seriesが用意されている模様だ。
これまでのPentium SilverやAtomのブランドは既に引退しており、下位のMobile向けProcessor製品に関しては単に“Intel Inside”のみのブランドになることが明らかにされている。

今回GeekBenchに姿を現したのはCore i3 N300とCore i3 N305である。いずれも8-core/8-threadで、4-coreで構成される“Gracemont”のクラスタを2個搭載したものとなる。


≫[“Gracemont”のみで構成されたCore i3 N300 seriesがあるらしい]の続きを読む


Intel(CPU他全般) |
トラックバック:0 |
コメント:0 |
Page Top↑



2022/09/29(Thu)

Intel’s Unannounced 34-Core Raptor Lake CPUs Accidentally Displayed at Innovation 2022(Tom’s Hardware)
Intel Raptor Lake Processor with 34 P-Cores Spotted(techPowerUp!)

Intel Innovation 2022で“Raptor Lake-S”のウエハが明らかにされた。ところが、そのウエハの中に34-coreの“Raptor Lake-S”とされるものが見つかった。
Core i 13000K/KF seriesとして発表された“Raptor Lake-S”はP-core 8-core, E-core 16-coreの最大24-core構成であり、34-core構成のものは未発表である。

Tom’s Hardwareがその34-coreの“Raptor Lake-S”のウエハを発見したのはブースの中である。そのウエハに載せられているCPUコアは発表された24-coreの“Raptor Lake-S”と比較すると明らかに大型だった。ブースのスタッフに尋ねても、未発表のCPUについては知らぬと言われたが、そのウエハに張られたラベルが未発表のCPUのものであることを確実にした。


≫[Intel Innovation ’22で出てきた34-coreの“Raptor Lake-S”(?)のウエハ]の続きを読む


Intel(CPU他全般) |
トラックバック:0 |
コメント:5 |
Page Top↑



2022/09/29(Thu)

Intel announces Arc A770 Graphics card — available on October 12th at $329(Guru3D)
Intel’s launching their ARC A770 for $329 next month(OC3D)
Intel announces Arc A770 GPU at $329, launches October 12th(VideoCardz)
Custom Intel Arc A770 and A750 graphics cards have been revealed(VideoCardz)
Intel Arc A770、ついに10月12日から販売開始!価格は329ドルから(Impress PC Watch)

Intel Innovation 2022で、同社のCEOであるPat Gelsinger氏が、Arc A770を$329で10月12日にローンチすることを明らかにした。


≫[Intel Arc A770は$329で10月12日にローンチされる]の続きを読む


Intel(GPU) |
トラックバック:0 |
コメント:4 |
Page Top↑



2022/09/28(Wed)

Intel Launches Raptor Lake at AMD: 24-core i9-13900K Arrives Oct 20 for $589(Tom’s Hardware)
「第13世代Coreプロセッサ(Raptor Lake)」登場 “世界最速”のアンロック対応デスクトップ向けから(ITmedia)
Intel 13th Gen Core «Raptor Lake» Desktop Processors Launched: +15% ST, +41% MT Uplift(techPowerUp!)
Intel Announces 13th Gen Intel Core Processor Family Incl Core i9-13900K(Guru3D)
第13世代Core正式発表。キャッシュ/Eコアを増量し性能が最大41%アップ。10月20日販売開始(Impress PC Watch)
Alder Lake/Raptor Lakeの「高性能の秘密」はPコアに内蔵されたマイクロコントローラにあった!(Impress PC Watch / 笠原一輝のユビキタス情報局)
Intel,Raptor Lakeこと「第13世代Coreプロセッサ」のK型番モデルを発表。E-coreの増量や高クロック動作で高いゲーム性能を実現(4Gamer. net)
第13世代Core、Raptor Lakeのラインナップ一覧とZ790チップセットの構成 (マイナビニュース)

“Intel Innovation 2022”で“Raptor Lake-S”こと第13世代デスクトップ向けCore processorが発表された。
今回発表されたのはエンスージアスト向けのK/KFモデルが6種類である。

ラインナップは以下の通り。


≫[Core i 13000K/KF seriesが発表される―6GHz動作のの特別モデルの予告も]の続きを読む


Intel(CPU他全般) |
トラックバック:0 |
コメント:30 |
Page Top↑



2022/09/28(Wed)

AMD Launches Ryzen Embedded V3000 Series Processors(techPowerUp!)
AMD Launches Ryzen Embedded V3000 Series Processors Delivering New Levels of Performance and Power Efficiency for “Always-On” Storage and Networking(AMD)

AMDは9月27日、“Zen 3”をベースとしたRyzen Embedded V3000 seriesを発表した。Ryzen Embedded V3000 seriesはストレージやネットワークシステムなど広い範囲で使われることを想定しており、CPU性能の向上に加え、より高い周波数のメモリへの対応やI/Oの充実が図られている。

最大8-coreがラインナップされている。メモリはDual channel DDR5-4800に対応、I/OとしてPCI-Express 4.0を20本備えている。Ethernetは10Gbitが2系統となる。

ベースとなるコアは明言されていないがI/Oなどのスペックを踏まえるとRyzen 6000 seriesに使用されている6nmプロセスの“Rembrandt”と推定される。

ラインナップは以下の通りである。


≫[AMD “Zen 3”世代のRyzen Embedded V3000 seriesを発表]の続きを読む


AMD(CPU/APU他全般) |
トラックバック:0 |
コメント:2 |
Page Top↑



2022/09/27(Tue)

13400 has two different die?([email protected]
Details for Result ID 13th Gen Intel(R) Core(TM) i5-13400(SiSoftware Official Benchmark Ranker)
Micro-Star International Co. , Ltd. MS-7D31(GeekBench)

デスクトップ向けCPUのラインナップにおいては複数のダイが使われ、第9世代では最大4種類のダイが入り交じることになったが、現在のようにわかりやすい形で2種類のダイが使われるようになったのは第10世代と第12世代である。第10世代と第12世代では原則としてCore i5 x600K/KF以上が上位ダイ、未満が下位ダイになった(第11世代の“Rocket Lake-S”はCore i5以上にしか展開されず、ダイは8-coreの1種類しかない)。


≫[Core i5 13400に“Alder Lake”と“Raptor Lake”が混在する可能性?]の続きを読む


Intel(CPU他全般) |
トラックバック:0 |
コメント:13 |
Page Top↑



2022/09/26(Mon)

◇レビュー
AMD Zen 4 Ryzen 9 7950X and Ryzen 5 7600X Review: Retaking The High-End(AnandTech)
AMD Ryzen 9 7950X and Ryzen 5 7600X Review: A Return to Gaming Dominance(Tom’s Hardware)
AMD Ryzen 9 7950X & Ryzen 7 7700X ‘Zen 4’ Review(KitGuru)
AMD Ryzen 9 7900X And 7950X CPU Review: Fantastic Zen 4 Performance Gains(HotHardware)
Zen 4世代の新ハイエンドCPU「Ryzen 9 7950X」「Ryzen 9 7900X」の実力をゲームで検証。第12世代Coreを上回れるのか(4Gamer.net)
こんなに速くなっちゃっていいんですか?待望のRyzen 7000をベンチマークテスト(Impress PC Watch)
Zen 4で性能は別次元の領域に到達!?「Ryzen 7000シリーズ」全モデルレビュー【概要+基本ベンチ編】(ASCII. jp)
Ryzen 7000 Seriesを試す(速報版) — Ryzen 9 7950Xは史上最速なるか、Zen 4世代の実性能テスト(マイナビニュース)
◇解説記事
西川善司の3DGE:Ryzen 7000を支えるZen 4アーキテクチャのすべて。CPUコアに加えられた細かい改良とI/Oダイの見どころをひもとく(4Gamer.net)
Zen 4、AVX-512対応、GPU統合、AM5、供給電力拡張の5つの強化点を持つRyzen 7000(Impress PC Watch)

日本時間9月26日22時をもってRyzen 7000 seriesのレビューが解禁された。国内外のメディアより多数のレビュー記事や解説記事が掲載されている。

Ryzen 7000 seriesのラインナップは以下の通りである。


≫[Ryzen 7000 seriesのレビューが解禁される]の続きを読む


AMD(CPU/APU他全般) |
トラックバック:0 |
コメント:45 |
Page Top↑



2022/09/25(Sun)

手間と時間ばかりかけさせる輸送作戦を許さぬ・・・。

私自身が輸送作戦が嫌いなのもあるが、それを差し引いても9年間も駆逐艦娘に鼠輸送の真似事させ続けているのはあまりにも進歩がない艦隊だと言わざるを得ない。

2022年初秋の限定海域の第2海域は「アラビア海/アデン湾/紅海」である。

前半がくそ面倒くさい輸送ゲージ、後半が戦略ゲージである。


≫[【西宮艦隊不定期航海日誌】E-2甲 アラビア海/アデン湾/紅海 【2022初秋】]の続きを読む


西宮艦隊不定期航海日誌 |
トラックバック:0 |
コメント:2 |
Page Top↑



2022/09/25(Sun)

ASUS, MSI and ASRock Intel Z790 motherboards for 13th Gen Core “Raptor Lake” CPUs have been leaked(VideoCardz)
Intel Z790 Motherboards From ASUS, ASRock & MSI Leak Out, Prepped For 13th Gen Raptor Lake CPUs(WCCF Tech)

ASUS, ASRock, MSIのIntel Z790チップセット搭載マザーボードの写真と型番がリークしている。Z790マザーは“Raptor Lake-S”―第13世代Core processorの第一陣とともに発表される予定であり、その発表日は9月27日、販売解禁は10月20日と言われている。

以下が今回明らかになったマザーボードのラインナップである。


≫[ASUS, ASRock, MSIのZ790マザーの写真と型番がリーク]の続きを読む


マザーボード |
トラックバック:0 |
コメント:9 |
Page Top↑








Intel Sandy Bridge E: Core i7-3960X und i7-3930K mit fehlerbereinigtem C2-Stepping unterwegs — daher bald lieferbar? | Die Hardware-Community für PC-Spieler

PCGH-Redaktion
Kommentar-System